輸入中古車の賢い購入方法

輸入した中古車は、国産車にない華があります。しかしながら品質にはばらつきがあり見極めが大切です。

輸入した中古車の選び方

外車、それもドイツ車、イタリア車の所謂、華のある車、BMW、ベンツ、ポルシェ、アウディ、フェラ-リ等は我々のあこがれの車。車を運転する者、ハンドルを握る者にとってはいつかはそのドライバ-ズシ-トに座ってみたいと考えています。お金が豊潤に有れば、ポンとキャッシュで購入しガレ-ジの中にならべるのですが、そんな人はほんのわずかで、多くの人は輸入車は中古車で探すというのが普通になっています。ただ中古車は、その品質がポイントになってきます。お店に飾ってあるときはどの輸入した中古車もピカピカで綺麗に並べられています。ところが一歩行動に出て走りだすと、その性能の差は車ごとで大きく異なります。
そのことは、国産中古車の比ではありません。その為に、中古車の品質を見極められる目が必要になってきます。タイヤ、バッテリ-等の消耗品から、ライト、ウインカ-、ウインド-等の電装関連から、エンジン関連アイテムの駆動部分のくたびれ具合から・・とかなりの技量、プロの目が必要になってきます。ところが実際は、プロの目を持っている人が、そんなに沢山いるわけでないし、といって見極めは出来ないが輸入外車に乗りたいという人は沢山います。そんな人はいったいどうしたらいいでしようか?一般的には、カ-ドッグを併設しているお店を選べと言われています。綺麗に飾って、ショ-ル-ムの横に、作業場としてのドックが併設しているお店がいいです。中古車は壊れるものですから、颯爽と風邪を切って走るところをイメ-ジしながら、同時に急にエンストを起こして走れなくなった時に修理をどうするかをいつも考えておかねばなりません。輸入した中古車オ-ナ-を目指す者の最低の必須心がけです。
した御店選びが難しかったら、ギャランティ中古車というものがあります。中古車なのに、走行○○KMまでとか、100日以内とかは無償補修しますという有りがたい輸入した中古車なのです。これは少し割高になることはなりますが、故障した時の事を考えたら絶対に得すると私は考えています。ちなみに私はアプル-ドのBMWに乗っています。保証期間内の故障はなかったし、その後1年以上たちますが故障は今のところありません。これはディ-ラ-の方も、故障対応に手間暇取られたら、面倒なこともありかなり念入りに整備がされているからかと考えられます。安く買いたい、でも保障は欲しいという人には向いているシステムかと思います。
Copyright (C)2018輸入中古車の賢い購入方法.All rights reserved.